意外と知らないエレベーターのボタンキャンセル法を試してみた

2018年10月6日

こんにちは。エレベーターで女性とふたりになると、悪い事してないのに引け目を感じる弥津です。

エレベーターと言えば、みなさんはエレベーターで行先の階と違うボタンを押してしまった時どうしてますか?仕方なく、その階に止まってませんか?

今回は、みんな意外と知らないエレベーターボタンキャンセル法についてご説明します。


Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC 3.0 BY

仕事がケアマネジャーなので、高齢者の方のお宅に訪問することがあります。

先日、訪問先のマンションのエレベーターで5階に行きたいつもりが、4階のボタンをつい押しちゃいました。


一回、4階に止まってから5階へ。
でも、その時ふと思ったんですよね。


「エレベーターのボタンってキャンセル方法ないの??」


即ググってみると、しっかりと紹介されていました!

2回押しでキャンセルできるケースが圧倒的に多そうですが、同じ会社の同じ機種でもキャンセル機能がついていたり、ついていなかったりするケースが混在しているようです。

引用:エレベーターの行先階ボタンをキャンセルする方法は?メーカー5社に聞いてきた by ねとらぼアンサー

意外と簡単!

ダブルクリックでキャンセルできるんですね!


youtube でもエレベーターボタンのキャンセル法が紹介されてましたよ。

東芝製とかはもう一回押すと点滅しだすので、その時に再度押すとキャンセルできる、みたいなカタチもありますが、ほとんどがダブルクリック方式ですね。


また、オーチス製はドアが開いている状態の時に、ダブルクリックキャンセルとかいうものも。

さらに、パナソニック製はキャンセル機能自体ないとか。


メーカーによって多少違いがあるので注意が必要ですね。


そんで、私も親戚のちゃんちがあるアパートのエレベーターで試してみましたよ。

オーソドックスな感じのよく見るタイプのエレベーターですね。

表に「フジテック」って書いてありました。


誰も居ないことを確認しつつ・・・キャンセルできるか試してみる。 

お〜、すげえ。

ダブルクリックで完璧にキャンセルできましたね!

他にも調べてみると、エレベーターのキャンセル法をまとめた色々な情報をみかけました。


でも、中には現在のエレベーターのキャンセル法として正しくない情報もありそうですのでご注意を。


私の前のイメージでは「長押し」でキャンセルできるのかなと思っていました。
下記にもそう紹介されてますね。

「長押しや5連打でキャンセル」っていうエレベーターはないようですね(笑)。

ネットで出回っている「押し続ける」「5回連打する」といった操作方法は、間違った情報のようです。ご注意ください。

引用:【保存版】エレベーターの行き先をキャンセルする方法(メーカー別) by Buzz Feed

みなさん、いかがでしたか?

エレベーターのキャンセル法くらい「もう知ってるわい」という方もいるかもしれませんね。
でも、私には大発見をしたような感覚で嬉しかったです。


一つえらくなった気分です(笑)。


平凡の中にこそ、本当に役立つ情報がある・・・ですね!


それでは!
以上、弥津でした。

【こちらの記事もおススメ】