彼女に愛されているか不安な方へ。愛情の深さは自然さの中にある

2018年7月5日

こんにちは。愛された経験がないので、常に人間不信な弥津です。

みなさんは彼女の愛情を深く感じられていますか?

今回は、彼女に愛されているのか不安な方に向けて、『彼女の愛情をさり気なく確認できるポイントについてご説明します。 

自分の愛情表現と他者の愛情表現は違いますよね。

自分と愛情表現と同じないと、恋人に対して「私は愛されていないのでは?」と不安になってしまいます。


そうかといって、愛情を確かめる為に、恋人にしつこく尋ねると「私を信用していないの?」となり、関係が悪化しかねません。


それを防ぐために、できるだけ口に出さずに、恋人の愛情の深さを確認する方法を知る必要がありますよね。

その方法を説明する前に、まずは私の感じる恋愛不安からお話します。

私の感じる恋愛不安ついて

お互いが気に入って結婚しても、時間が立つに連れて性格で咬み合わない面がひとつ、またひとつ明らかになってくるものです。


私のように、双方がある程度の年齢になってお付き合いが始まった場合、交際時間が短い中で結婚に突っ走ってしまうことってありますよね。

愛情あるから結婚したのかさえ、忘れてしまったくらいです。


人を愛するにしても、どちらか一方が深いのみでは、その関係はいつか限界がくるもの。


好きな相手が自分に対して、深い愛情を持ってくれていると、その都度確認できないと、最終的に不信感になってしまいますよね。

Photo by Ani Kolleshi on Unsplash

彼女が出来た当初は、その嬉しさから、ちょっとしたことでは相手への怒りの感情って起こらなかったです。


多少の不満は許せる時期ってありますよね。
それは、『愛情』があったからこそかもしれません。


しかし、相手の自分勝手な言動などが積み重なってくると、「この人、本当に俺のことが好きなのか」と気になってきます。

「もしかして、とりあえず付き合ってる感じ?」とか、「仕方なく結婚したのでは?」なんていう、強い不安に襲われてしまうようになります。


私は、自分自身が子供当時から、大切にされた覚えがないせいもあって、自分に「価値がある」と考えられない人間です。

それがゆえに、恋人に対しても必要とされている感覚を覚えにくいという良くない傾向が見られます。


言葉で愛情を求めるのも、相手からすると「重い」ですよね。

ここは、さりげなく愛情を確認する方法をみつけないと・・・そう思った次第です。

愛情の深さを感じる自然な行動6つ

お付き合いを始めると、どうにかしてお付き合いを維持したいという思いが強くなり、恋人に対して、必要以上に頑張り過ぎるものです。

自分の本来の姿より1.5倍、あるいは2倍増しで「いい人」でいようとしたり。


恋人から逃げられないように、他者には負けない価値ある自分を見せ続けようとして、「かっこいい」、「かわいい」を無理に装ってしまいがちに。


しかし、その行動は、所詮「無理」でしかありません。
ぎこちなさや違和感は、恋人にも伝わるものです。


そんな無理は、永遠には続くことはない。
そのうち、素の自分が出てくることになるでしょう。

Image by Oregongal on Pixabay

では、なぜ無理をしてしまうのか・・・。

それは、先程の私の話のように、自分に価値があると思えず、何もしない「普通の自分」では恋人の愛情を繋ぎ止める自信がないからです。


そして、恋人から愛情を感じる言葉や態度がないと、一層不安になって・・・勝手に嫌悪感を持ったりする。

自滅以外の何者でもなかったりしますね。


そうならないためにも、恋人が発する言葉ではない愛情表現の数々を、しっかりとキャッチしなければなりません。


それでは、言葉なしに確かな愛情を感じる、自然な行動とはどのようなものか。
その具体例6つを、以下に見ていきましょう 。

自分の趣味に関心を持ってくれる

今思い出しましたが、私は結婚した当初、妻の趣味であるパッチワークなどの洋裁に興味を持って、妻に習ったりしたものです。

当時は、相手への興味や愛情があったのでしょう・・・一緒に取り組める何かが欲しかったんですよね。


自分の趣味を相手が一緒にしてくれるって、結構嬉しくないですか?

相手そのものへの興味を示しているように思えますよね。

しかし・・・うちの元妻の場合、他人の趣味にことごとく興味がないタイプの人でした。


私の趣味に「興味なし!!」って態度とられると、私自身を否定されているようでイヤだったのを覚えています。


このように、恋人への愛情の深さは、恋人の趣味への関心として表れるものです。

彼女があなたの趣味を共有しようとするのであれば、あなたへの愛情が強いと思っていいでしょう。

彼氏と夢や目標を共有しようとする姿勢がある

自分の目標だけ見て突っ走って生活していると、彼女や奥さんからひんしゅくをかってしまいますよね。

すれ違いカップルや夫婦の原因って、目標を共有できない事がきっかけになる場合が多いのです。


「私はこうなりたい!!」という目標がある場合、自分一人の世界に浸るのではなく、しっかりと彼女にも伝えたくなりますよね。

逆に、彼女だけが自分の夢を追いかけるのに夢中だと、「俺のことはそっちのけかよ」と辛くなってしまいますよね。


そこで、愛情の深さを確認するために、彼女があなたと夢を共有する姿勢があるのかを確かめるようにしましょう。


あなたの夢を実現するために、協力し合おうとする姿勢があれば、あなたへの愛情の深さは確実なものでしょう。

食事を毎日作ってくれる

恋人の段階で、食事を毎日作ってくれるような彼女なら、愛情はかなり高レベル。


料理は作る前、作っている時には、誰のことを考えて作りますか?
当然、あなたのことですよね。


きっと彼女は、あなたの嬉しい顔を想像して、作っているに違いありません。


料理を作っている時、常にあなたの姿を想像しているのです。

あなたを喜ばす目的がなければ、時間を費やしてまで作ることはありませんよね。

料理は、立派な愛情表現のひとつ。

結婚後も愛情のある無しが、料理に表れると言います。


余談ですが、私の同級生は夫婦仲が冷め切っていくにつれて、食事の用意もしてくれなくなったと嘆いでいましたし。


頼まなくても、自然と自分の為に食事を用意してくれる女性は愛情豊かな人だと感じます。


料理は下手でも指摘しないように!
そこにある「愛情」をしっかりと受け止めましょう。

体調や心の変化に気付いてくれる

相手に関心を持っていないと、人の体調や心の変化には気付かないものです。

みなさんも、興味のない人の「変化」って気付かないですよね。


そういった体や心の変化に気付いてくれて、心配し、支えになってくれようとする彼女なら、絶対に離してはいけません。


本来、彼女も仕事などで疲れているはず。

何も考えずに、リラックスする時間だって欲しいでしょう。


そのような自分の時間を犠牲にして、常日頃から心配、そして時に看病をしてくれる姿には、深い愛情以外感じないものです。

褒める、感動する、相手をたてるができる優しさがある

男性はとても面倒な生き物です。

甘えん坊なくせに自己否定的、なのに自尊心が強い・・・もしかして、私だけでしょうか?(笑)

こんなめんどい男という生き物が相手であっても、その才能や成果を褒め称えられる女性は、人への愛情が深い性格と言えます。


本来、人間は「自分が一番」。
めんどい相手や出来事からは避けて通りたいと思う本能があります。


それなのに、自分を優先するのではなく、恋人や旦那さんを立ててあげたり、男の自慢話に感動や、優しく褒めてくれたりする彼女は、あなたへの愛情が深い人としか言いようがありませんよね。

自分ひとりで決めずに相談してくれる

自分が困った時に一人で判断して済ませずに、あなたに相談してくれる女性はあなたへの尊敬の念持っている人です。


『彼氏に判断を全部お任せ』にしている他者依存傾向の強い女性と間違いやすいですが、ただ聞くだけでなく、あなたの判断に従ってくれるようであれば、彼女はあなたを誰よりも優先している人と思っていいでしょう。


なかには自分の結論が決まっているのに、人に相談するだけ相談してきて・・・結局は他者の意見は採用せずに、自分の考えのままで行動っていう人もいますからね。


お互いが信頼し合ってくると、双方の意見のいいとこ取りができるくらいの関係になれるでしょう。


あなたを無視して独断で突き進む彼女は、付き合い続けても変わることはありません。

あなたの意見を第一に採用してくれる彼女なら、愛情に関して何の心配もいりません。

「スキンシップ=愛情」と単純に考えないようにしよう

以上のように、言葉なしでも愛情を計る行動は多く見られます。

それでは、ここから更に愛情表現とは何かについて、少し考えていきたいと思います。


まずは、「スキンシップ」のあるなしで、愛情を推し量ることができるのかについて。


男性って、とても単純です。
女性が体を寄せてくっついてきてくれるだけでも嬉しいし、幸せを感じるものです。


しかし、女性は何かバレるとまずい事があった時、それ隠す為にスキンシップを積極的にとってくる傾向があるような気が・・・人間不信な私だけの誤解でしょうか?

それに、スキンシップの有無では今の時代、愛情の深さどうこうを測れないですよね。
くっついている時間の多さが愛情ではないのも事実。


上記のようなスキンシップ以外で、あなた自身がいかに彼女の関心を感じられるか。
これが全てなような気がします。


体の密着度やその頻度に惑わされずに、それ以外の「自然にしている時にこそ、あなたへの関心・興味が表れる」ことを意識しておきましょう。


あなたが立っていれば、さりげなく横に並んで立ってくれる・・・。
そのような無意識かつ自然な「寄り添い行動」を見せてくれるのかに視点を当てるべきです。

無理をしないという愛情表現について

人は本当に快適で信頼できる人の前では、自分の真の姿をさらけ出します。


おっちょこちょいな姿だったり、リラックスタイムを満喫する姿、仕事で疲れた姿などなど。

このように、愛情のある人の前では、『無防備』になりやすいと言えます。


そういった自然体の姿をあなたに見せてくれるのは、あなたへの信頼感・安心感があるから。

何も特別なことをしない自然な姿にこそ、『強い愛情表現』が見えてきます。 

逆に、自己犠牲な行動ばかりで彼氏に接してくる女性はどうでしょうか。

一見、献身的で素晴らしく感じるのですが、あまりにも不自然ですし、自己破壊的です。
これは、受ける側のあなたも長く続きません。


愛情表現の結論としては、『自然な姿を表現ができる=愛情の深さ』なのかなって思います。


あなたとの生活が充実しているからこそ、無理する必要もなく自然体なのです。
『無理して頑張って尽くす姿』だけで愛情を測っては彼女が可愛そう。


自然な姿をみせられる境地に至っているという愛情の深さも分かってあげないといけませんね。


それでは!
以上、弥津でした。

【こちらの記事もおススメ】