不振続きは好転の前兆!分岐点サインが分かれば成功できる

上手く行かなかった時「動け」のサイン
自分を探求しよう

最近、何をしても上手くいかず不振続き・・・どう考えたら前向きになれる?

こんにちは、社会福祉士ブロガー・弥津@yazusui)です。

このように、何をしても上手くいかない事ばかりだと、自分の全てがダメなのかと落ち込んでしまいますよね。

長く続く不振は分岐点に差し掛かっているサインです。

新たな行動をとれば成功できる暗示!

弥津
弥津

最近良くない事ばかりで意気消沈している方に向けて、自暴自棄を何度も乗り越えた経験のある私がお答えします。

長く続く不調も無駄な出来事ではありません。

何事にも必ず意味はあると考え、一歩前に進むための行動をとりましょう!

不振続きは好転の前兆!

空にかかった虹

仕事やプライベートでイヤな事が続くと、「私はダメな人間だ」と深く落ち込んでしまいますよね。

突破する方法を見つける気力もなくなり、自暴自棄から抜け出せないままに。

弥津
弥津

不振続きは自分の能力が終わってしまっているからではありません!

人生には必ず『行き詰まり』、ようするに『スランプ』があるもの。

右肩上がり一直線に進んでいくことがありませんから。

ジグザグに上昇する株式チャート

上昇が続けば、一時的な低下があります。

人生はジグザグを描いて上昇していきます。

弥津
弥津

今までなかったような不運・不振が続くということは、次の助走が必要な時と言えますよね。

「何やっても上手くいかない時」はどんな状態なのか

分岐点

大きく成長する人には、『人生の分岐点となる経験・出会い』がありますよね。

『停滞』して苦しんでいる時にこそ、成長のきっかけとなる大きな出会いがあるもの。

一時停滞している時は、前進する勢いを失っている状態。

ようするに、再度助走が必要になっている段階と言えます。

弥津
弥津

私は『人間は電池式』だと考えています。

電池が切れる前は勢いが低下し、電池交換によって前進が続けられるものだと。

また、道で例えるなら、順調に一本道を進んできたけれど、目の前に左右Y字に二方向分かれた道に差し掛かった状態です。

Y字に分かれた道をまっすぐ進もうとしても、そこに道はなく、引っかかってしまいますよね。

弥津
弥津

不振続きとは、「電池切れ間近」、あるいは「道がないのに前に進もうとして、その場でひっかかっている」状態なのです。

分岐点のサインを意識しないといけない理由

分かれ道に差し掛かった男性

しかし、『分岐点』に差し掛かっていると多くの人が気付かないのが大きな問題です。


新たなステップを踏んでどちらに進むかの選択をしなければ、その場に停滞したまま何年も過ごすことになりかねません。

または、ニュー電池に交換する行動を取らなければ、先には進まないのです。

弥津
弥津

人生は上がったり、下がったりを繰り返すもの。

不振で諦めてしまっては、上昇のチャンスを逃すことになってしまいます。

自暴自棄に陥って停滞したままの人は、この『先に進む力』を得られません。

人によっては、長い年月行き詰まった状態で、人生を終えてしまう方がいます。

ようするに、分岐点に差し掛かっていると気付き、新たな行動を取らなければ、人生が終わってしまう危険性があるのです。

弥津
弥津

不振続きを前向きに捉えれば、ジャンプアップできますね!

分岐点サインが分かれば成功できる!

成功して誇らしそうな男性

人生において必ず訪れる『分岐点』。

新たな選択・パワー充填を行う段階になっているサインが、不振と言えます。

分岐点に差し掛かっているサイン、それは『何をやっても上手くいかない時』。

  • 普段の自分では考えられないくらい失敗ばかり
  • 今までのように良いアイデアが思い浮かばない
  • やる気が急になくなった

このような状態に陥った時、あなたの前には新たな『選択肢』が現れている、あるいは新しい原動力を必要としているとイメージしましょう。

そして、新たな道に向かって進むためには、新たなスキルや環境が必要。

弥津
弥津

不振続きの時は、ステップを踏み出すための新しい試みに挑戦してみましょう。

具体的には

  • 今までにない経験を積む
  • 新しいスキルを得る
  • 資格をとる
  • 自分の能力をいかせる職場に転職する
  • メンタルを整える

などの行動です。

心のモヤモヤ・イライラが改善できるサービスを、こちらの記事で提案しています。

心をすっきりさせたい方は参考にしてみて下さい。

関連記事 『在宅で取り組める心のモヤモヤ・イライラを改善する方法まとめ』(※別ウィンドウで開きます)

【まとめ】

毛筆で書かれた前進

今回は『不振続きは好転の前兆!分岐点サインが分かれば成功できる』と題して説明しました。

不振続きの時は「分岐点に差し掛かっている」、または「新しい原動力を必要としている時」と捉えて

  • 今までにない経験を積む
  • 新しいスキルを得る
  • 資格をとる
  • 自分の能力をいかせる職場に転職する

これらの行動を心がけましょう。

決して自分が無能なのではなく、誰にでも訪れるスランプに陥っているだけ。

次に一歩を踏み出す行動さえとれば、新しい自分に進化できます。


不振はジャンプアップのチャンスと考え、積極的な行動をとりましょう。


それでは。
以上、弥津でございました。