嫌われる40代男性の特徴と内面と身だしなみを整えるコツ

魅力ある40代男性になるコツ

20代、30代から見て魅力ある40代男性になりたい!

内面と身だしなみをどう整えたらいい?

こんにちは、社会福祉士ブロガー・弥津@yazusui)です。

このように、年下の男女から魅力ある40代だと思われたい男性は多いのではないでしょうか。


嫌われない為に何を直せばいいのか、知りたいですよね!!

自己主張を抑え、生活習慣を整える!

心と体の『余裕』が魅力を生みます!

弥津
弥津

魅力ある40代男性になりたいとお思いの方に向けて、若い時に尊敬できる40代に出会ってきた私が、その経験からこの希望にお答えします。

誰でも今日から意識して改善出来る内容なので、40代男性はぜひ参考にしてみてください。

年下に信頼される40代男性に必要な条件は?

靴を履くかっこいい男性
弥津
弥津

結論、魅力ある40代男性になるには、心身ともに見て取れる『余裕』が重要です!

40代男性は20代、30代からみれば公私ともに頼もしい存在のはず。

しかし、40代は傲慢になりやすい年代でもあります。

年下に期待されているがゆえ、軽蔑されないように内面と身だしなみには注意を払うべきでしょう。

それにあたって、何が必要なのか。

一言で表現するなら、年下に魅力を感じさせる40代男性に必要なものは『余裕』以外にはないと思うのです。

嫌われる40代男性にある5つの特徴を知ろう!

嫌悪感を表したボードを持つ女性

『余裕』を感じさせる雰囲気作りが重要。

それでは、魅力ある40代になるために、反面教師とするべく、嫌われる40代男性にある特徴を理解しておきましょう。

  1. 経験豊富をアピールする。
  2. 都合が悪いと「年齢」のせいにする。
  3. 人の話しを聞かない。
  4. すぐビビって逃げようとする。
  5. 見た目や行動が汚い。

以下に順を追ってお話ししていきますね。

①経験豊富をアピールする

自分の経験豊富さを口に出してアピールする人は、実力が伴っていない場合があります。

内容でなく、経験年数で周囲にマウンティングしようとしているだけ。

誰も聞いていないのに、経験豊富さを口に出す40代男性は「中身がない」と判断されて敬遠されてしまいます。

経験年数でなく、実績と経験談で答えられるようになりたいものです。

②都合が悪いと「年齢」のせいにする

私が考える最低な40代男性の傾向・・・それは、都合が悪くなると

おじさんをいたわってよ。若い人には勝てないんだから。

といって、面倒なことから逃げる人です。

年齢を言い訳にして逃げようとする人は、魅力ところか、信頼を失います。

「僕はおじさんだから配慮してよ」という甘えた姿勢は見せないようにしたいですね。

③人の話しを聞かない

年上に尊敬の念を抱く、大きな要素としては「相談相手として信頼できる」点があります。

ようするに、『人の話しを良く聞いてくれる人』。

自慢話や自分の事ばかりを話して、人の話しを聞かない人は、年長者であろうが誰であろうが嫌われてしまいます。

自分の話は一旦置いて、他者の話をじっくり聞けるような人になりたいですね。

④すぐビビって逃げようとする

自分への危機が迫ると、責任転嫁してしまう人がいます。

ある程度の経験を積んで心大きくなっているはずの40代に、責任転嫁癖があるようではNG。

不測の事態に冷静に対処できず、他者に対処を任せて逃げるようでは魅力ある40代にはなれません。

困難な状況に出会ったら、自分にも責任の一端はあると考え、ともに対処する姿勢がほしいところです。

⑤見た目や行動が汚い

「中年」と聞いて嫌悪感を持たれる原因は、見た目の劣化や体臭、行動の汚さ。

そのイメージ通りでは、尊敬される40代にはなれませんよね。

劣化するのは避けられない事実。

その中で、どのように清潔感を保つのか・・・清潔感はストイックさが伝わる重要な要素です。

見た目や行動の清潔感で、その人の質が分かると理解し、気をつけていきたいですね。

40代男性が心得たい内面と身だしなみを整えるコツ7選

身だしなみの整った男性

次に、「注意すべき点が分かったんだけど、それなら何に注意していけばいいの?」という話ですよね。

  1. 常に謙虚な姿勢を貫こう。
  2. 無駄なジョークは慎もう。
  3. 周りの変化に敏感になろう。
  4. 相談されたら答えが出るまで付き合ってあげよう。
  5. ポジティブ思考を持てるようになろう。
  6. 正しい生活習慣を意識しよう。
  7. ファッションにこだわりを持とう。

このような7つのポイントを意識していけば、魅力的な40代に近づけますよ。

以下、具体的に解説しますね。

①常に謙虚な姿勢を貫こう

何かと自信がつきやすい40代。

「横柄でイヤな人だ」と思われないように

年下に対しても謙虚な姿勢を貫けるように心掛けましょう。

40代はプライドが強くなりがちなので、自分より他者のプライドを優先するように注意するといいでしょう。

②無駄なジョークは慎もう

若い人に好感を持たれようと、ジョークを多用する中高年がいますよね。

自己満足に浸れるのでしょうが、はっきりいって「お寒い」。

不真面目に見えるので、無駄なジョークは控えるべきです。

クールな姿の方が、魅力的に見えると理解しましょう。

③周りの変化に敏感になろう

尊敬される存在でありたければ、周りへの配慮を心がけたい。

周りの変化に敏感に気付いて、気遣いの声掛けが出来るようになりましょう。

自分のことだけでなく、周りの人に心配する姿に懐の深さを感じてくれるでしょう。

④相談されたら答えが出るまで付き合ってあげよう

経験を積むと意外に出来ないのが、『人の話しを黙って聞くこと』。

経験談が溜まってくると、自分のエピソードを聞かせたくないものです。


しかし、人の話しを黙って聞けないのはNGな40代の特徴。

相談されたら答えが出るまで付き合うつもりで、最後まで話しを聞いてあげましょう。

魅力的な40代男性になるには、見た目以上に『聞き上手』の方がポイントが高いと覚えておきましょう。

⑤ポジティブ思考を持てるようになろう

頼りがいのある人は、ポジティブシンキング。

日頃から自信なさそうな言動や、やる気がない態度の人に魅力は感じないですよね。

逃げ癖や諦め思考と取られる言葉や態度は控え、ポジティブで活動的な姿を見せるように心掛けましょう。

また、『ポジティブ=楽観』ではないので注意を。

「気にするな」、「どうにかなるさ」はただの無策にしかならないので、年下からは無責任に見えます。


対処策を持っている上でのポジティブであることが重要です。

⑥正しい生活習慣を意識しよう

スマートで魅力的な40代男性に見られたいのであれば、『外』も大切。

日頃の不摂生が体に出ているようでは、魅力的な40代男性にはなれない。

過剰な飲酒・喫煙、そして運動不足。

だらしない体格と体臭・・・内面の良さが無駄にならないように生活習慣を見直しましょう。

生活習慣の乱れは体臭として現れます。

加齢臭だと諦める人がいるかもしれませんが、生活習慣を改善すれば改善できます。


40代は様々な変化が現れる年代。

だからこそ、体調管理には注意するようにしましょう。

⑦ファッションにこだわりを持とう

スーツで仕事をしている方でも、その着こなしやスーツの質で品格が現れるもの。

また、飲み会や食事会でのファッションは、見られていないようでも結構重要。

センスを感じさせるファッションで、周囲にスマートな印象を与えましょう。

私のように衣服に頓着のない人でも、問題なし。

最近は、定期的にコーディネートした衣服が届く、サブスクがあります。


自分でセレクトする自信のない方は、プロスタイリストが選んでくれるサービスを利用してみましょう。

プロスタイリストが厳選したお洒落コーデを毎お届け!

【まとめ】

車とかっこいい男性

今回は、『嫌われる40代男性の特徴と内面と身だしなみを整えるコツ』について紹介しました。

記事の要約
  • 40代男性が心得たい内面と身だしなみを整えるコツ7選
    • ①常に謙虚な姿勢を貫こう
    • ②無駄なジョークは慎もう
    • ③周りの変化に敏感になろう
    • ④相談されたら答えが出るまで付き合ってあげよう
    • ⑤ポジティブ思考を持てるようになろう
    • ⑥正しい生活習慣を意識しよう
    • ⑦ファッションにこだわりを持とう

どのポイントも簡単に今日から意識出来るものですから、ぜひ自己改革の参考にしてみてください。

内面、外面ともに整った40代男性となり、20代、30代の男女が憧れる理想となりたいですよね。

心と体に『余裕』を生み出し、魅力ある40代男性を目指しましょう。

私と一緒に、魅力ある40代になれるように、精進していきましょう!

それでは。
以上、弥津でした。