DHCサプリ「亜鉛」だけで元気が出る?!その効果を検証してみた②

2019年5月6日

こんにちは。老いの波に逆らえないままの弥津です。

DHC 亜鉛で、私の原因不明の倦怠感をどれだけ軽減できるのかを検証する第2弾。
体験報告編です。さて、効果があったのでしょうか!?

前回の記事がこちらです。

「DHC 亜鉛」に含まれる、亜鉛、クロム、セレンには体にいい効果があることが分かりました。


しかも、これ・・・一日1カプセルでOK。
20日分で200円弱という低価格で、私の倦怠感は解消できたのでしょうか。


20日体験したあとの変化をお話します。

倦怠感が軽減された!

「DHC 亜鉛」 は服用した後に、鼻から感じる漢方薬風の香りがあります。


そして、驚くのはその即効性。
私が常に感じていた倦怠感(体の重さ)ですが、確実に軽くなりました。


何度背伸びをしてもすっきりしない体の重さがありましたが、重りが取れたような感覚です。

私の場合は4~5時間経ったら「あれ?何か体が軽い」って実感しましたもんね。


効き目が早い!!なぜだ!?

それだけ私には亜鉛、クロム、セレンといった「DHC 亜鉛」に含まれる栄養素が不足していたという事でしょうか。


私の体調不良の原因は「栄養不足」だったのかもしれませんね。

眠気予防にも効果が!?

あくまで私の個人的実感ではありますが、スタミナがアップして仕事中の眠気が若干おさまる気がします。

眠気との戦いになる昼食後の研修会参加の際も、寝入る事なく最後まで聞くことができました。

いつもは我慢しようとしても無意識に眠りの世界に落ちては首がガクッとなるんですけどね。


ただ、お断りしておきますが、カフェインのような明確な覚醒作用とは違います。

たぶん、クロムのおかげで食後の血糖値の乱高下が抑えられたせいかもしれませんね。

しかし・・夕方にはパワーダウン

残念ながら、朝飲んだら夕方にはパワーダウンします。

さすがに、一日働くと倦怠感が復活ですね。

ですから、私のおススメとしては「昼過ぎに飲む」です。


午前は睡眠後で元気がありますから、午前の疲れでパフォーマンスが落ちる昼食後に補給すると、夜まで元気を維持できていい感じになれそうです。

結果→効果あり!!

乱れた食生活やストレスで栄養不足になることで、スタミナも落ちてきますよね。


今回、サプリを試して、私には日頃から亜鉛などの栄養素が足りていなかったんだろうなと分かりました。


即効性も感じましたが、2〜3日飲んだら倦怠感がかなり抜けてきました。

「元気が出るサプリが欲しいけど、お金かかるのはちょっと・・」という方に間違いなくオススメサプリです。


でも、注意点があります!
どんなサプリでも同じですが、『過剰摂取』は厳禁です。


適量を守って、元気を取り戻しましょう。


それでは!
以上、弥津でした。

【こちらの記事もおススメ】