肩こりや気分不良は「首」が原因?ストレートネックの改善法

2019年4月21日

こんにちは。小学生当時から姿勢が悪いと言われ続けている弥津です。

姿勢が悪いと肩こり腰痛気分不良など様々な悪影響が出てきますよね。
その症状の原因は、もしかしたらストレートネックかもしれません。

今回は肩こりや気分不良の原因になりうるストレートネックの改善法についてご説明します。

人の背骨は「一直線に真っ直ぐ」なのが普通と思っていませんか?
私もその一人でした。

でも、実際の首の骨は少し前方に反っているのが普通です。
それが不自然な姿勢を続けることで、徐々に真っ直ぐになってしまうのが「ストレートネック」です。

元々と違う形に変形してしまっているのですから、放置すると色々な影響が出てきます。
そのストレートネックが原因で引き起こされる症状から見ていきましょう。

【SPONSORED LINK】

  

ストレートネックとは何か

頚椎(けいつい・首の骨)は正しくは前方に湾曲しているものです。
それが変形により、まっすぐになった状態を「ストレートネック」と呼びます。

【ストレートネック】

ストレートネックとは、慢性的な血行不良に加え、頚椎(首の骨)の緩やかな前方の湾曲がなくなり、首がまっすぐになってしまう症状のことです。

引用:ストレートネックの原因と解消法|肩こり緩和ストレッチ | ライフハッカー

日本人は、元来ストレートネックになりやすい国民です。
それは日本人特有の習慣が一因になっています。

お辞儀をする習慣も原因のひとつです。
また、農業がメインの生活だったりで、首を前に出す動作を日頃からすることで、ストレートネック化させてしまう傾向もありました。

あとでお話しますが、最近のストレートネックの原因は少し変わってきています。
そのお話の前に、ストレートネックになると、どのような症状が出てしまうのかについてご説明します。


【SPONSORED LINK】


ストレートネックが引き起こす症状

元の自然な形から変わってくると、色んな不具合が生じてくるのは当然ですよね。 
ストレートネックになることで、どのような悪い症状が出るのでしょうか。

冒頭でお話した「肩こり」、「気分不良」が目立った症状です。
しかし、さらに悪化すると、もっと重い症状に悩まされることになってしまいます。

頸椎の上のほうが圧迫されると、耳鳴りやめまい、頭痛(緊張性頭痛)、自律神経失調症などにつながります。また、頸椎の下のほうが圧迫されると、首や肩こり、手・腕のしびれが現れやすくなります。

引用:ケンカツ

頚椎の上と下のどちらが圧迫されるのかによって、症状が違うことが分かります。

その他の症状として、倦怠感、不眠も出てきます。
更には、集中力が上がらないなど日常生活に大きく影響を与えてしまいます。

ストレートネックかどうかは見た目だけでは判断できない事もあり、受診しても「不定愁訴」として扱われてしまうことがあります。

しかし、この症状を改善せずに放置してしまうと、最悪なケース「うつ病」に移行することもあります。


【SPONSORED LINK】


ストレートネックになる原因

先程お話したように、日本人がストレートネックになりやすい理由は「お辞儀」や「農作業」でした。

しかし、日本人の生活も大きく変わりました。
最近のストレートネックの大きな要因として「スマホやPC(パソコン)の操作」が挙げられます。

スマホ、PC(パソコン)の画面を見る時、どうしても首が前に出てしまいますよね。
この首を前に出す姿勢が、ストレートネック化を起こす最近の主原因です。

下の動画を見て下さい。
正常な形が徐々にストレートネックの形になっている過程がよく分かりますね。

前方に反っている首の骨が徐々に後ろ向きに形を変え、やがてまっすぐになっていく・・・凄い変化のしようですね。

引用:youtube(Cervical spine degeneration simulation – Neck pain castle hill hills sydney call 9659 1200)

また、スマホ、パソコン以外にも注意すべき原因があります。
それは、最近の中高生が通学で使用している「リュックサック」です。

リュックサックに重いものを入れて背負うことで、首が前に出てしまい、ストレートネック化を進めます。

さらに、「加齢」も大きな原因のひとつです。
加齢により、首の椎間板が変形し、痛みなどの症状が出現することがあります。

「頚椎症」や「頚椎椎間板症」です。

【SPONSORED LINK】

  

 ストレートネックの改善法

ここでは、ストレートネックの改善法を見ていきましょう。

日頃の自分の姿勢がどうなのかを、まずは見直してみましょう。
それと合わせて、ストレッチやグッズを組み合わせると効果的でしょう。

座り方を直そう

まず第一に、日頃の座り方を見直しましょう
「脚を組まない」ことが重要です。

骨盤を起こしてしっかり座りましょう。

腰や首を曲げる姿勢が楽だと感じしてまう人は、すでに首など脊椎が歪んでいる可能性があります。

悪い癖がつくなら、良い癖もつけられます。
今からでも遅くないので、良い姿勢でい続けるように心がけましょう。

同じ姿勢で長時間いない

良い姿勢を心がけた後は、できるだけ同じ姿勢で長時間いないように注意しましょう。

長時間のデスクワークを避け、1時間おきに立って首や体全体を伸ばしましょう。

体を伸ばすことで首や足腰の負担を解消できますし、ストレスも軽減できます。
ストレートネックによる不定愁訴改善に有効です。

改善エクササイズを行う

インターネット上には、ストレートネック改善に役立つエクササイズを提案してくれる動画があります。

プロの意見や知識を参考にするのも効果的です。
エクササイズを生活に取り入れ、首の歪みを改善していきましょう。 

ストレートネック関連グッズを使う

また、ストレートネックを矯正することに役立つグッズも多く売りだされています。

日中疲労した首を元の形にリセットするために活用してみるといいでしょう。
まずは、負荷の軽い製品から始めるように。

疲労感も取れますし、夜間の快眠にも繋がります。

いかがでしたか?
今回は、肩こりや気分不良は「首」が原因?ストレートネックの改善法と題してお話させていただきました。

使うツールが変われば、人の体も変わります。
心身の悪影響が出ないように、ストレートネックを改善していきたいですね。

以上、弥津でした。

【こちらの記事もおススメ】