激安音楽プレーヤーはどれだけ使えるのかを勝手にレビュー

激安プレーヤーはどれだけ使えるのかレビュー

とにかく安くて小さな音楽プレーヤーが欲しい!

でも、性能や使い勝手はどんな感じ?

こんにちは、激安品しかレビューできない社会福祉士ブロガー・弥津@yazusui)です。

安価な音楽プレーヤーに興味はあるけど、買うならレビューを参考にしてからにしたいですよね。

5000円以下の音楽プレーヤーでも、充分イケます。

「買い」です!

弥津
弥津

「携帯用小型音楽プレーヤー欲しいけど、高いの買わないとダメ?」と疑問に思いの方に向けて、レビューをお伝えします。

私が激安音楽プレーヤーを実際に購入・使用してみましたので、どのような感じか説明します。

ネットで売られている格安音楽プレーヤーの性能や使い勝手の参考にしてみてください。

購入はこちらから(現在販売なし・他製品をどうぞ)

昔の音楽プレーヤーは大きく重い

昔のウォークマン

カセット時代の音楽プレーヤーやCDプレイヤーは重いし、操作性も悪いしでランニングには携帯しづらかった。

最近はスマホが音楽プレーヤー代わりですが、それでも・・・

弥津
弥津

スマホを持って、あるいはアームホルダーに入れてジョギングするのは、結構つらくないですか?

私、以前はスマホをポケットにいれて音楽を聞きながら走っていたのですが・・・結構「重くて邪魔」。

そこで、軽量小型な激安音楽プレーヤー(mp3プレーヤー)を購入して試してみることにしました。


それが、馬鹿にできないんです、安い音楽プレーヤーでも。

私としては、音楽聞きながらジョギングなら、スマホより断然mp3プレーヤーです。

激安音楽プレーヤーはどれだけ使えるのかを勝手にレビュー

anpoowの箱

「ランニング中にスマホが重い問題」を解決する為に、ネットで購入した小型音楽プレーヤーを購入した私。

今回購入した製品について詳しく説明します。

  1. 製品の見た目と同封内容
  2. 傷を入れるのがもったいない美しい本体
  3. ランナーにうれしい!アームホルダー付き
  4. ただ・・・パソコンが本体を認識しないというトラブル発生
  5. 中国製だけど説明書はそれなりに頑張ってます
  6. この機能がないとやばかった・・・「micro SD」対応
  7. アイコンをタップして操作って感じに見えますが実際は・・・
  8. 肝心の「音質」や「表示機能」はどうか
  9. ただし!イヤホン使用推奨

購入したのはこちらの製品。

商品名(メーカー名?)は『Anpoow』(アンプー)。

購入時は amazon で送料無料の3600円でした。

※残念ながら現在は販売終了のようです。

他の製品をイメージするのにも役立つレビューかと思います。

①製品の見た目と同封内容

anpoowの付属品

製品が入っている箱は、厚みがあって意外と上質。

『Anpoow』という見知らぬ名前が入っていなければ、一流メーカーの製品にみえます。

anpoowのイヤホン

箱を開けると、中には音楽プレーヤー本体の他に「有線イヤホン」、「充電・データ転送用USBケーブル」、「説明書」、「アームホルダー」の合計5点が入っています。

箱内部は適度な柔らかさのスポンジで覆われており、製品への愛情が感じられて好印象。

本体の重さを「約40克(=約40グラム)」と表現しているので中国製と思われます。


中国製によくあるチープさはないので、第一印象は合格です。

箱や本体、付属品全て、特段問題はありませんでした。

音楽プレーヤーを再生

そして、『音楽プレーヤー本体』!!

黒いエナメル質のような感じで、高級感があります。

とても軽くてコンパクト。

サイズは縦10.5センチ、横5センチです。

重さは前述の通り、約40克(約40グラム)。


私のシワだらけの手のひらにも収まります。

②傷を入れるのがもったいない美しい本体

ANPOOW本体

ただ、保護フィルムは市販ではないので、私が独自に準備しました。

上の画像は、スマホ用の保護フィルムをカットして貼り付けた後のものです。


本体は端に丸みがあるので、直線的にピタッと貼れないんですよね。

サイドが浮いてしまいます。


画像を見て分かると思いますが・・・仕方なく、中央にしか保護フィルムを貼れませんでした。

弥津
弥津

ですが、本体の美しさには驚きでしたね。

③ランナーにうれしい!アームホルダー付き

anpoowのアームホルダー

付属品ですが、結構良いなって思ったのが『アームホルダー』です。

おまけなんで「安っぽい布製」なのかと思いきや、合皮ながらも厚みのある素材。


マジックテープ部分も意外にしっかりとしていて、テープ劣化の進み方次第ではありますが、結構長く使えそうな雰囲気があります。


アームホルダーの大きさは音楽プレーヤーのサイズが縦に入るくらいなので、流石にスマホは無理でした。

弥津
弥津

しかし、ホルダーに入れたままタッチ操作ができるので良しとしましょう。

④ただ・・・パソコンが本体を認識しないというトラブル発生

パソコンと接続

こちらは、付属の『充電・データ転送用USBケーブル』。

本体への接続部はmicroUSBです。


充電はパソコンに繋いでもできますし、コンセント用のUSBアダプターを使用すれば家庭電源でもOK。

パソコンにある音楽ファイルを、音楽プレーヤー本体にデータ転送する時も、このケーブルが必要です。

ただ、私の場合、二回目までは良かったのですが、三回目以降・・・ケーブルで繋いでもパソコンが認識しなくなりました。

再起動しても無理なので、もしかしたら本機をリセットすると改善するかも。

リセットはのちのち試してみたいと思います。


もしかしたら、パソコンの問題かもしれないので、他のパソコンでも試みてみようかと考えております。

安いのもあるし、多少なりトラブルは覚悟しておりますが・・・。

※結局直りませんでした。

⑤中国製だけど説明書はそれなりに頑張ってます

anpoowの説明書

こちらは『説明書』です。

弥津
弥津

中国の方が頑張って日本語で説明書を作ったんだろうなって感じがします(笑)。

しかし、顕著な日本語の間違いはないのですが、「、」や「。」が不自然なところがあって、多少違和感を感じます。

私が以前購入した中国製品の説明書に比べれば、頑張っている方だと思えます。

ただ、ページ数は10ほどで、内容も文字での説明が主で・・・簡単な説明書でした。

⑥この機能がないとやばかった・・・「micro SD」対応

マイクロSDカード

パソコンが認識しなくなったので、頼みの綱は『micro SD』。

本体には16GBのメモリーが内蔵されていますが、横にmicro SDの挿入口があり、そこに差し込めばメモリー拡張が可能。

最大で128GBまでのmicro SDに対応しているようです。

私はとりあえず、前から持っていた4GBのmicro SDを入れてみました。


今は、こちらに音楽ファイルを入れて再生しています。

本体のメモリーには、ボイスレコーダーを記録するようにしました。

弥津
弥津

まぁ、パソコンが認識しないんで、録音しても取り出せないんですけどね(笑)。

⑦アイコンをタップして操作って感じに見えますが実際は・・・

操作パネル画面

画面表示はご覧のようになっています。

ちなみに、このアイコンをタップしても反応しません(アイコンをタッチするタイプではありません)。


基本操作は、アイコン一覧の下部にある、「+」、「−」や再生マークなどを押して行います。

操作性ですが、お世辞にも良いとは言えず、カクカク。

バックライトを長くONにする設定にしているのに、一瞬で消えます。

そして、再度点灯させようとタップするも、すぐに反応しないことがしばしば。

何度も押してようやくライトがついて、操作できるようになります。


少し、操作が重いなって感じました。

⑧肝心の「音質」や「表示機能」はどうか

ただ、肝心の音質に関しては、合格点です。

イヤホンを付けた時の音質は大満足。

イヤホンは、FMラジオを聴く時のアンテナ代わりになりますのでなくさないようにしましょう。

クリアな音質でFMラジオが楽しめました。


また、対応音楽フォーマットは、MP3 / WAV / APE / FLAC / WMA(DRMなし)に対応。

ちなみに、「ツール」にはカレンダーやアラーム機能があります。(あまり使わないかな)

音楽一覧画面

私は買いためた音楽ファイルをパソコンでmp3化して、micro SDに入れて再生しています。

「フォルダビュー」を開けば、上の画像のような形で一覧が表示されます。


ズラッと曲が並ぶより、アーティストごとにパソコンでファイル整理すれば、一覧が見やすくなっていい感じです。


しかし、本体に表示される日本語文字がちょっと不自然なんですよね。

漢字、ひらがな、カタカナ、記号の「文字化け」は見られないのですが、フォントに統一感がないので違和感が。


でも、タイトルが間違っているわけではないので、許すとしています。

⑨ただし!イヤホン使用推奨

anpoowとスピーカー

本体にもスピーカーがあるので再生すれば音楽が聞けるのですが、説明にある「高音質」とは思えない低音質。

音質を求めるなら、イヤホンを使用した方が間違いないです。


総合的に4000円しないくらいでこれくらいなら、私的には満足です。

弥津
弥津

中国製なのでもっと悪いかと思い込んでましたので。

私としては許容範囲。

それでも、「音を出して音楽を愉しみたい」という方は、ワイヤレススピーカーを別に購入するといいでしょう。

私は先に購入していた、オーム電機製の格安 Bluetooth ワイヤレススピーカーを使用しています。

こちらもお手頃品ですが、車に持ち込むとスマホがカーステレオになってとても快適に音楽を愉しめます。

【まとめ】ワタシ的には問題なしのレベル

mp3プレイヤーとイヤホン

今回は私が購入した激安音楽プレーヤーの性能についてのご説明でした。


4000円弱(私の購入価格)で、この音と性能なら問題なし。

最近は中国製といえども、電気製品関係は質が上がっているように感じます。

【この記事のまとめ】

不具合も出るが肝心のイヤホン使用時の音質は問題なし!

無駄に重いスマホで持ってジョギング・散歩をするより小型音楽プレーヤーが断然楽!

みなさんも、メーカーにこだわりがなければ安価なものから始めてみてもいいかもしれませんね。


それでは。
以上、弥津でした。

※現在、私が購入した当時より値段が上がっているようです。値段が5000円ほどになっているので、他のサイトや製品を見てみることもオススメします。

購入はこちらから(現在販売なし・他製品をどうぞ)
その他はこちら
ワイヤレススピーカーのおすすめはこちら