お腹グーグーは恥ずかしい!空腹対策におすすめの小腹食品まとめ

お腹が鳴って困っている人
人生を豊かにしたい

授業中や仕事中に、小腹が減ってお腹が「グーグー」鳴って恥ずかしい!

小腹対策に良い方法はないの?

こんにちは、高校当時から授業中のお腹グーグー音に悩まされてきた社会福祉士ブロガー・弥津@yazusui)です。

空腹時の「お腹グーグー」で恥ずかしい思いをした方、多いのではないでしょうか。

腹持ちがよく、それでいてさりげなく口に入れられる食品で、お腹グーグーを予防しましょう。

弥津
弥津

お腹グーグーでこっ恥ずかしい思いをしてきた私が、色々と小腹食品を試してきましたので、おすすめを紹介します。

学校や仕事の合間に、手軽に補給できるおすすめなお腹グーグー対策食品を紹介します。

お腹が鳴る理由は?

ぎゅるるる
弥津
弥津

そもそも、何でお腹は「グー」って鳴るのでしょうか?

お腹が鳴るのには以下のような理由があります。

胃の中がほぼ空っぽになると、周期的に胃の収縮運動が始まり、小腸にその動きが伝わっていく。

この時に、消化しきれなかった食べ物や水分、空気がかき回されて、空気が振動する。

これが「グー」という音になる。

引用:空腹時…おなか鳴る理由 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

関連記事甘い物がやめられない理由は?お菓子中毒改善のポイント3つ』(※別ウィンドウで開きます)

お腹グーは、胃が活発な証拠っぽいですが・・・だからといって喜べないですよね。

胃の中が空っぽになることが理由であれば、適度に補給するしかないでしょう。

空腹対策におすすめの小腹食品

お腹を空かせた子供

職場や学校でお腹が空いたからといって、授業・仕事の合間にガッツリと食べると、周囲から軽蔑の眼差し・・・。

できるだけ、ササッとさりげなく小腹を満たしたいですよね。


そこで私がおすすめする「手軽にお腹のグーグー対策」ができる食品をピックアップしてみました。

一口大の菓子類5選

周りに出来るだけ気付かれず、一口でパクっと食べられる食品を手元においておきたいですよね。

手軽に口に入れられて、腹持ちのいい食品はこちら。

  1. ブラックサンダー
  2. 一本満足バー
  3. チアシードビスケット
  4. 忍者めし
  5. ハリボーのハードグミ
弥津
弥津

私としては、「チョコ系」と「グミ系」がおすすめ。

①ブラックサンダー

秋から冬場にかけては、若者の心を掴んでやまない『ブラックサンダー』がおすすめ。

一口大とは言えないかもしれませんが、かじって袋を閉じておけば次に備えられます。


値段が安い(コンビニでも30円くらい)ので、小腹対策として毎日持参できる手軽さが嬉しいですね。

弥津
弥津

2口もあれば、男女ともに食べれる気軽さが最高。

クッキーが入っているので、腹持ちもGOOD。

②一本満足バー

また、『バータイプの小腹食品』もいいです。

少し固いので、食べるのに時間がかかるのが難点。

弥津
弥津

でも、一度に食べるというよりは、空腹になったら合間に一口づつかじるようにするといいでしょう。

「お腹がなりそうだ」と感じるタイミングで、一口かじりかじりしてグーグー対策を。

一本満足バーであれば栄養面で優秀なので、育ち盛りの学生さんの栄養補給にも最適。

③チアシードビスケット

チョコレートや穀物系以外にも、腹持ちに役立つ食品があります。

ダイエット食材として有名な『チアシード』関連商品です。


チアシードですが、水分を含むと種の周囲にゼリー層ができてお腹で膨張してくれます。

弥津
弥津

私は仕事中の小腹対策で、「オレンジジュース&チアシード」を試していましたが、手間とコスト面で長続きしませんでした。

そこで、チアシードを摂取するならビスケットがおすすめ。

お腹がすいたら、一枚食べるだけでOK。


特に、チアシードと穀物の組み合わせは、腹持ち最高です。

④忍者めし

「もっとさりげなく、誰にも気付かれずに口にできるものはないかな?」という方には、グミをどうぞ。


その中でも私としては、『忍者めし』がお気に入り。

3〜4粒くらい食べれば、お腹グーグー対策完了。


忍者めしはラインナップが多彩なので、味に飽きることなく続けられるのがメリットです。

⑤ハリボーのハードグミ

さらにもっと経済的に、そして噛みごたえ重視なグミで対策したいという場合は、『ハリボーのグミ』で。

ハリボーのグミはとにかく「ハード」。


よく噛む事で、満腹中枢を刺激。

腹持ち優秀な小腹食品です。


小袋に分かれているものを選べば、ポケットに忍ばせておけます。

噛むことで脳に刺激が伝わり、眠気予防にもなるでしょう。

ブロック系の栄養補助食品3選

「炭水化物系で確実に小腹を満たしたい」という人であれば、ブロック系の栄養補助食品を活用しましょう。

おすすめはこちらの3商品。

  1. バランスパワー
  2. ぐーぴた
  3. ビスコ

①バランスパワー

ブロック系はカロリーメイトが有名ですが少し値段がはるので、私は『バランスパワー』を愛用しています。


カロリーメイトより小ぶりですが、1箱100円程なのでコスパは問題なし。

1スティックの大きさが適度で、合間にササッと口に出来ます。

弥津
弥津

私が大好きな味は、「スイートポテト味」。

ドラッグストアやスーパーなどで手軽に買えるのもありがたい。

合計4本入っていますが、中身は2本づつ包装されているので、余れば翌日も携帯できます。

②ぐーぴた

お腹グーグー予防を目的とした製品を探している方は、『ぐーぴた』を。

コンニャクマンナンがお腹で膨らむので、ブロック系食品の中でもグーグー予防効果が高いでしょう。

弥津
弥津

カロリー調整もされているので、ダイエット中の方にもおすすめです。

他の製品より少しお高いのが気になりますが、専門性を重視する人には最適。

③ビスコ

子供のお菓子として馴染み深い『ビスコ』も、優秀な小腹食品です。

小分け包装されている上に一口大で、携帯しやすさ・食べやすさ共に抜群。

弥津
弥津

ビスコは栄養価豊富なので、子供・大人問わずにおすすめなお菓子。

ただ、ブロック系全てに言えることですが「口の水分を奪われる」点には注意。

水分を十分に取りながら、食べるようにしましょう。

ゼリー系の食品2選

「口をモグモグするのはイヤだ」と悩みは、ゼリー系飲料が解決。

  1. ゼリー飲料
  2. 蒟蒻ゼリー

ゼリー系栄養補助食品は、ウイ−ダーインゼリーが超有名ですが、こちらもお値段が高め。

安価な類似品で充分でしょう。

①ゼリー飲料

『TIGORAやイオンなどの独自ブランドゼリー飲料』は単価が100円を切るので、毎日飲みたい人には最適。

また、ウイ−ダーインゼリーと同じくらいアスリートに愛されているのが『アミノバイタル』。

ドラッグストアによっては、100円程度で購入できるので、アスリート系な人はアミノバイタルを選択してもいいでしょう。

②蒟蒻ゼリー

また、さらなる小腹効果をゼリー飲料に求める方は、『蒟蒻(コンニャク)ゼリー』がおすすめ。

こんにゃくゼリーは、食感しっかりめで、「食べている」感覚があります。

弥津
弥津

味もフルーティーなので、女子の方々が喜びそうな製品ですね。

一つ150円くらいの製品が多いので、毎日継続するには少しコスパが気になるところ。

ただ、可愛らしいパッケージなので女性には嬉しい製品でしょう。

大豆食品(スティック系)

「ブロック系食品は口の水分を奪われるので食べにくい」という場合は、『ソイジョイ』が良いでしょう。

弥津
弥津

しっとりしているし、大きさも適度なので食べやすいですよ。

さらに、大豆食品なので腹持ち良好。

ボロボロこぼれ落ちることも少ないので、合間に食べるのに適しています。

【まとめ】

お腹が鳴っている女性

今回は『お腹グーグーは恥ずかしい!空腹対策におすすめの小腹食品まとめ』と題して説明しました。

【この記事のまとめ】

お腹のグーグー対策には、携帯性と食べやすさを兼ね備えた製品で対処しましょう。

お腹が鳴って「穴があったら入りたい状態」にならないように、上手に小腹対策しましょうね。

関連記事ポテトチップスは全て悪ではない!体に優しいポテチを選べば問題なし』(※別ウィンドウで開きます)

それでは。
弥津でした。