ポテトチップスは全て悪ではない!体に優しいポテチを選べば問題なし

ポテトチップスを摘む
人生を豊かにしたい

ポテチが大好きなんだけど、体に悪いって本当?

体に影響の少ないポテトチップスってないの?

こんにちは、ポテトチップス大好きな社会福祉士ブロガー・弥津@yazusui)です。

ポテトチップスが体に悪い理由と解決策、知りたいですよね。

ポテトチップスを食べ続けたければ、「体に優しいポテチを選べばOK」。

弥津
弥津

「ポテチを食べ続けたい!」という方に向けて、ポテチ愛40年の私が解説していきます。

ポテチは「魔のスナック菓子」ですが、体に優しい製品もあります。

それではポテトチップスの恐ろしさを直視しつつ、食べたければどうすればいいのかを説明していきます。

ポテトチップスが体に悪い4つの理由

たくさんのポテトチップス

まずは、体に優しいポテトチップスのお話をする前に、どれくらい体に悪いのかを見ていきましょう。

ポテトチップスが危険な食品とされる理由は何なのでしょうか。

  1. カロリーがすごい
  2. 危ない添加物が入っている
  3. 発がん性が指摘されている
  4. 中毒性がある

これらの理由をみると、ポテチを食べるのが怖くなるかもしれませんね。

①カロリーがすごい

ポテトチップスと言って、まず気になるのがその「カロリー」ですね。

ポテチは平均一袋60g。

たった60gでどれくらいのカロリーなのかというと・・・「330kcal 以上」!

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

おおざっぱな目安ではありますが、330kcalは「約2時間のウォーキング」をしないと消費できない値です。


カロリー消費できない分は、当然の事として「脂肪」として蓄えられます。

肥満へと導く代表的スナック菓子と言えます。


関連記事ダイエットで失敗ばかりな人必見!成功させる為のコツ3つを解説』(※別ウィンドウで開きます)

②危ない添加物が入っている

スプーンに入ったグルタミン酸ナトリウム

ポテチには、危ない添加物が入っています。

中でも、「L-グルタミン酸ナトリウム」には注意が必要です。

L-グルタミン酸ナトリウムは、ポテトチップスのうまみの素。

一方で「塩分を感じにくい塩分」と言われており、塩の過剰摂取に繋がってしまう厄介者です。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

塩分過剰になると、高血圧、心臓病、腎機能障害などといった命に関わる病気のリスクが高まります。

また、「乳化剤」も要注意。

乳化剤の使用目的は、水と油のような本来混じらないものを均一に混合させること。


乳化剤として、「グリセリン脂肪酸エステル」が使用されている場合は、特に危険です。

肝臓肥大や腎臓の石灰化のリスクが高まると言われています。

③発がん性が指摘されている

テーブルに置かれたポテチ

みなさんは「カラメル色素」、ご存知ですか?

添加物「カラメル色素」は危険な割には、何気に色々な食品に使用されています。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

カラメル色素は、全部で4種類に分けられます。

原料や製法で分類されるのですが、そのうちの2種類「アンモニウム化合物を使用したもの」に発がん性が指摘されています。

しかし、原材料表記には「カラメル色素」、「着色料(カラメル)」としか書かれていないケースがほとんどで、アンモニウム化合物を使用したものなのか分かりません。

弥津
弥津

知らないうちに発がんリスクの高い食品を食べているかも・・・怖いですね。

使用されているカラメル色素の種類が分からない以上は、ポテチの常食化は控えるべきなんでしょうね。

④中毒性がある

ポテチはまさに「やめられない、止まらない」。

某えびせん以上の中毒性があります。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

中毒性の黒幕は、先ほどのお話に登場した「L-グルタミン酸ナトリウム」。

舌への刺激が強く、脳がその刺激を記憶してしまい、「もっとくれ」と欲するようになってしまうのです。

そうかといって、脳の指令のままにポテチを食べ続けると、カロリー・塩分過剰だけでなく、添加物リスクも重なり、まさに命を削る結果となり兼ねないんですね。


関連記事栄養ドリンクを毎日飲むと危険!常用すべきでない6つの理由』(※別ウィンドウで開きます)

体に優しい無添加ポテチあれこれ

じゃがいも2個

しかし!ポテトチップスの全てが「悪」ではありません。


原価は高くなりますが、体を気遣った「優しいポテチ」が作られています。

ポテトチップスをやめる必要はありませんよ。

  1. 化学調味料不使用ポテチを選ぼう
  2. ギザギザ系無添加ポテチもあります
  3. 塩のみポテチで素材を味わおう

ポテチ選びも健康志向にシフトすればOKです。

①化学調味料不使用ポテチを選ぼう

健康系ポテチを探す場合、「化学調味料無添加」のポテトチップスを選ぶようにしましょう。


スーパーなどでは添加物系のポテチの勢力がすごく、無添加ポテチは手に入りにくい。

ネットでは多くの「無添加」、「オーガニック」のポテトチップスが売られていますので、試してみてはいかがでしょうか。

②ギザギザ系無添加ポテチもあります

また、ギザギザ系のポテチも旨いですよね。


無添加系ポテチの中にも、ギザギザポテトがあります。

食べ応えを望むのであれば、こちらもおススメ。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

少しお値段が張りますが、安心安全には変えられません。

添加物刺激の弱いポテチであれば、病みつき感も抑えられますし。


大好きなポテトチップスを楽しみ続けたいのであれば、無添加にこだわるのもいいですね。

③塩のみポテチで素材を味わおう

さらに体への優しさを求める方には、味付けは「塩のみ」という超シンプルポテチがあります。

素材そのものの味を楽しめます。


じゃがいもの美味しさが分かるので、一旦食べ出すとこちらの味の方が好きになってくるかもしれませんね。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

身近には売っていなさそうな、レアチップスです。

健康を意識するのであれば、「シンプルさ」にこだわってみましょう。

【まとめ】私のオススメなポテチタイム

ポテトチップスとビール

今回は、『ポテトチップスは全て悪ではない!体に優しいポテチを選べば問題なし』と題して説明しました。

【この記事のまとめ】

市販のポテチを大量に食べると体に悪影響。

体に優しいポテトチップスを選んで、「ポテチ愛」を満たしましょう!

また、ポテチのお供として私が欠かせないのがビールですよね。

最近は、クラフトビールをおうちで楽しめるサービスが出てきているようで、興味をそそられるところ。


自分へのご褒美として、体に優しいポテチと共に楽しんでみてはどうでしょうか。

全国28社56銘柄から選べるクラフトビール配送サービスはこちら

全国のクラフトビールが毎月楽しめるビール配送サービス

それに、一緒に映画を観るとさらに健康的にポテトチップスとビールが楽しめますよ。

私の経験上、映画を観ながらだと、ポテチとビールの暴飲暴食が抑えられます。


健康を求めるのであれば、「映画観ながらポテチ(&ビール)」がオススメ。

31日間無料トライアルの特典あり

海外ドラマ

いやはや、なかなかの贅沢な時間。

みなさんも、自分好みのポテチタイムを見つけてみて下さい。


それでは。
以上、弥津でした。