トイレ掃除をする習慣のある人が金運アップする理由

2019年5月4日

こんにちは。トイレ掃除は他人任せで幸運を呼び込めない弥津です。

なぜ、トイレ掃除をする習慣がある人は、金運などの『幸運』を呼び込めると言われているのでしょうか?今回は、「トイレ掃除をする習慣のある人が金運アップする理由」についてです。

風水では、トイレを綺麗にすれば良運に導けるとされています。


金運上昇の効果のある『トイレ掃除』ですが、実は、毎回念入りに掃除しなくても、夜眠る前にサッと床をひと吹きするだけでも効果があるとのことです。

玄関、トイレは厄がたまりやすい場所。
玄関やトイレの厄が睡眠中にカラダの中に入ってこないように、床だけでもサッとひと拭きしてから寝よう


引用:1週間、これだけやれば金運が急上昇!5つの「夜風水」 by ヨムーノ

「風水で良いと言っているから」という理由だけで、良運を導けるというのは少しスッキリしない私。


きっと、トイレ磨きの習慣がある人には、人や仕事で何らしかのチャンスを得る「特徴」があるはずだと考えました。


そして、私は「トイレとどう向き合うかは、自分自身とどう向き合っているのかと同じ事だ」と気づきました。


実は、トイレ掃除と金運上昇は、『自分磨き』と関連しているのです。

その理由を、順序をおってお話します。

トイレの扱いには「自分への扱い」が出る

自分の使っているトイレは、 誰にとっても「他者には見せたくない、恥ずかしい場所」ですよね。


人によっては、他者に見せないという意味では、自分だけの空間として一番落ち着く場所という人もいるでしょう。

そこには、他者に侵される場所ではない、『真のプライベート空間』という一面もあるでしょう。


そんな、自分自身を表す『トイレ』という空間を、その人がどう扱っているのか・・・。

他者に見られたくない恥ずかしい場所だからこそ、その扱い方こそが、「自分自身をどう扱っているのか」という本性が出るのです。

要するに、トイレの扱いが、そのまま自分をどう扱っているのかを表しているのです。


例えば、トイレを掃除する人は、自分の欠点をなくす為に懸命に努力する人。

逆に、トイレ掃除をしない人は、自分の嫌なところに目を背けて放置している人。



このように、「トイレを綺麗にする努力をしているのか」、「トイレを汚いまま放置しているのか」によって、自分を磨く(=自己研鑽)の意識が強い人なのか、そうでないのかが見えるのです。

自分の穢れ(けがれ)をどう取り除くのか

先程から、トイレは自分自身の汚れを反映している場所だとお話してきましたが、その自分の『穢れ(けがれ)』にどう対処しているのかについて、もう少し詳しく考えていきましょう。


前述のように、トイレ掃除が習慣になっている人は、自分の穢れ取り除き、正常な状態にリセットとする意識のある方だと、私は思います。


穢れとは「身だしなみ」だけではなく、「心の乱れ」や「生活の乱れ」。

その心と生活の乱れを放置してしまう人は、自らのスキルをあげる努力もしないし、それに伴って人脈も広がりませんよね。


このように、トイレ掃除をこまめに行わない人は、自己研鑽の意識の薄い人なのです。


穢れあるままでは、ときに他者に不快感を与えることがあります。

また、清潔感のない服装だったり、自分勝手な性格だったり、暴飲暴食でだらしない一面を見せたり・・・自分の様々な乱れに気が付かないようになります。


その悪い印象が人を遠ざけ、孤立を生む・・・。

そして、人が遠ざかれば、幸運(良い仕事や、良い出会い)が運ばれてくるチャンスを逃してしまうのです。


金運を含めた『幸運』は、あなたが輝いている時にやってくるのです。


人が集まる場所に、良運が集まるといいますよね。

トイレ掃除をすることは、自分も磨き、「人を寄せ付ける魅力ある自分」になれる人と言えるのです。

トイレ掃除をすると金運が上がる理由

トイレ掃除をすると金運が上がる理由の結論としては、『トイレを磨く者は、自分も磨く』です。

自分に関する汚いものを綺麗できる人は、自分の心身の乱れも綺麗にできます。


心と体、生活習慣を整えられる人は、人望もあり、そこから金運が舞い込んできます。


前述の通り、金運は「何もない」あなたのところにはやってきません。

人として磨かれた輝いているところを見つけては、金運がやってくるのです。

人を寄せ付けるのは、魅力ある人があってこそ。


そういったストイックさと清潔感ある人は、誰からも信頼されますよね。

信頼されるからこそ、大きな仕事や成果が訪れるもの。


また、その一方で、宝くじなどで、何もしていないのに、突如ビッグな金運に恵まれる人がいるのも事実。

そのような人については、どう説明すればいいのでしょうか?


風水的なお話に戻りますが、「ゴミ」が溜まっている場所には、新たなものが入り込む余裕がないと言います。

新たなものが入り込む余裕がないのですから、当然、新たな金運が入り込む場所はないのです。

突発的な金運を舞い込ませるには、新しい「幸運」が入ってくる空間を開けておかないといけません。

突如、大きな金運に恵まれている人は、自宅や心の中にある「ゴミ」を解消し、金運が入り込む空間を作っています。


努力して金運を得る人と、降って湧いた幸運に巡りある人は、一見違うように思えますが、「運が舞い込む」という意味では、行動は同じなのです。


このように、トイレ掃除が金運などの「トイレの神様」に繋がる理由は、自分磨きによる運が舞い込む人との繋がりができることと、運が居座る場所を生活の中に作ることだと分かりますね。


いかがでしたか?

今回はトイレ掃除をする習慣のある人が金運アップする理由についてお話させていただきました。


自分の穢れに向き合える人は、必然的に成功する、幸運を掴むべくして掴む人材なんですね。

日頃からの「習慣」が重要ですね。


それでは!
以上、弥津でした。

【こちらの記事もおススメ】