他者を「生理的に無理」と言う人に関わるな!その性格的特徴と対処法

2019年5月14日

こんにちは。学生当時、「生理的食塩水」という言葉の響きが気に入っていた弥津です。

今回は、「生理的に無理」という言葉を使う人の性格的特徴を考えます。また、そんな人との関わり方対処法をご説明します。

まずは、『生理的』ってどんな意味なのでしょうか。

せいりてき【生理的】
① 体の働きや機能にかかわるさま。 「男と女の-な違い」 「 -な現象」
理屈からではなく、感覚的・本能的にそうなるさま。 「 -な嫌悪感」

引用:三省堂大辞林

ここでは、②の「理屈ではなく、感覚的・本能的にそうなるさま」で使われる「生理的に無理」という表現について取り上げます。


「生理的に無理」という表現を使って、他者を拒否する人の問題点を見ていきます。

他者に向かって「生理的に無理」と言う人の特徴

「生理的に無理」という言葉で他者を退ける人には、どんな心理や性格的な問題点があるのでしょうか。

他者に対して「生理的に無理」と言ってしまう人は、どのような悪い特徴があるのかを見ていきましょう。

上から目線で傲慢

生理的に無理という表現は、「理由なく嫌い」と同じ意味です。


そもそも、「理由なく」なんていう拒否の仕方はどうなんでしょうか?


相手の否を具体的に説明できないのに「嫌い」で片づける人は、明らかに相手を見下しています。


自分の方が優れており、相手の方が劣っているという意識が潜在しています。


上から目線で「理由なく」突き放す姿は、まるで「征服者」のようですね。

自分の身の丈を知らず、大きな存在になったと勘違いしていると思います。


職場や学校で仲間に恵まれたりすると、仲間外の人に対して横柄な態度をとるタイプです。

自分一人では何もできないのに、仲間に囲まれると急に強くなる卑怯な性格が見えますね。

自分の感情をコントロールできない

「生理的に無理」という言葉は、受けた相手からするとかなりの攻撃性を感じます。

自分のその時々の感情のままに生きている人に、このような攻撃性が見られます。


嫌と思ったら、周囲の雰囲気や他者の気持ちはお構いなし。

自分の感情を吐き出さないとやっていけないタイプです。


一方、ストレス耐性は弱いので、イライラを腹に溜めておくことが苦手。

他者に対して苦手意識を感じたら、我慢できずに「苦手だ」という感情を出してしまいます。


「生理的に無理」という相手へのダメージの強い言葉で、自らのストレス発散していると言えます。

他者を無条件否定する「差別主義者」

他者のルックスや家柄など自分の美的価値観へのこだわりの強い人は、条件から大きく外れる他者を無条件否定する「差別主義者」な傾向があります。


そんな人は、相手の内面は関係なしです。

ルックスなどの自分が重視するポイントだけにしか目がいきません。


自分の身の回りの人をランク付けし、ランク外は「生理的に無理」で済ませてしまうのです。


これは、人種で優劣をつける差別に似た傾向です。


その心境の根底には、「私は素晴らしい」という自己賞賛があります。

自分は他者を評価するに値する人物だという驕りがあるのです。

人の多様性が分からない未熟さ

世の中の広さを知らないと、俗にいう「井の中の蛙」に陥りやすくなります。

自分がいるちっぽけな世界を「最高の世界」と勘違いし、それ以外の世界にいる人達を軽蔑してしまいます。


自分より優れた心を持った人達がいることを知らず、「裸の王様」状態でふんぞり返っているのでしょう。

世の中、多くの「個性」が共生しています。

その多様性の理解が乏しい、未熟な人と言えます。


自分一人で生きているという勘違いがあると、他者への軽蔑傾向が強まり、理由など関係なしに嫌いな人を「生理的に無理」で終わらせてしまうのです。

本音で生きるのがカッコイイと勘違い

他者に気を使わずに本音をズバズバと吐く人がカッコよく見える時があります。

そんな姿に憧れ、人の気持ちなど考えずに本音だけで生きている人がいます。


「自分ファースト」で生きるその姿が、最高にカッコイイと勘違いしているのです。


人は自分一人で生活できているわけではありませんね。

仕事や学校、普段の生活。全て他者から支えてもらって成り立っています。


相手の心のうちを考えずに自分勝手に生きることが、「アウトローのカッコ良さ」かのように錯覚は大人なら消し去るべきです。


人の好き嫌いも遠慮なしに口に出し、特に嫌いな人を「生理的に無理」で吐き捨てます。

他者に媚を売らない生き方と、他者を口撃する生き方を混同していると言えます。

「生理的に無理」思考の強い人への対処法

もし、あなたが「私、あなたのこと生理的に無理なんだ」と言われたらどう反応しますか?

普通は返す言葉が見つからず、たじろいでしまいますよね。


そのたじろいでいる姿をみて、優越感に浸るのが「生理的に無理」発言者の特徴です。

こういった人への対処法としては、「無感情」を貫くことが基本です。


そして、相手の言葉に真っ向から対決するのではなく、かわす事を心がけましょう。

相手の言葉の理不尽さを冷静に知らせるのです。

その方法としてオススメするのが、『オウム返し』です。


相手から「生理的に無理」という言葉が飛んできたら、同じ言葉をオウム返しのように返しましょう。

相手の言葉をブーメランのように返すのです。


例えば、「生理的に無理なんだ」と言い返します。

そして、無言を貫きます。その後に会話が続かないようであれば、「もういいかな」といって速やかに立ち去りましょう。


相手は動揺したあなたを見たくて、ひどい言葉を投げかけています。


しかし、無感情なまま立ち去られると、一人置いて行かれた雰囲気となり、悔しさや虚しさが残ります。

とにかく「動揺せずに、相手の言葉をオウム返しして無感情を貫く・・・そして、話が終わったんならさようなら」です。

相手のペースに飲まれないことが大切です。


いかがでしたか?

今回は「他者を「生理的に無理」と言う人に関わるな!その性格的特徴と対処法」という話題でお話させていただきました。


自分が勘違い野郎にならないように、他者に対して「生理的に無理」なんて根拠のない拒否癖はなくすようにしましょうね。


それでは!
以上、弥津でした。

【こちらの記事もおススメ】