私の酒気帯び検挙危機の経験から分かるお酒は簡単には醒めない話

こんにちは。高齢者福祉職を本業とする兼業中年ブロガー・弥津@yazusui)です。

今回は『お酒を飲んだあと、十分に時間を空けないと飲酒運転になる危険性があるというお話』について。

お酒を飲みに出歩くことの多い方に向けて、酒気帯びギリギリで検挙されかけた経験のある私が解説させていただきます。

【みんなと私の疑問と悩み】
お酒が醒めるまでの時間を知らないと酒気帯び、酒酔い運転で検挙されてしまうかも!

  • 酒気帯びや酒酔い運転で捕まりたくない!
  • 大事故を起こす前にお酒が醒めるまでの時間を知りたい

飲酒運転で罰金を支払うだけでなく、事故を起こして他者を不幸にしたくないですからね。

この記事では

  • 酒気帯び、酒酔い運転の基準と罰則
  • お酒が醒めるまでの目安の時間
  • お酒を1滴でも飲むなら車で帰らない心構えが大切!

このような内容が分かります。

【酔っているかはチェッカーで確認を】

数時間眠ったくらいでは醒めない酔い

日付が変わっても飲み会が終わらない・・・ついつい遅くまで飲んで、朝を迎える。

少し眠ったからお酒は抜けただろうと思っていても、実際はそうではありません。

お酒は数時間眠ったくらいでは醒めないのです。

みなさんはお酒が完全に抜けるまでにどれくらいの時間が必要かご存知ですか?

弥津
弥津

運転する人は、お酒の酔いが醒めるまでの時間を知っておきましょう。

自分の醒めた感覚と実際が違う場合がありますよ。

酒気帯びで捕まりかけた私の経験

私が20代の頃、0時過ぎまで友人と居酒屋で飲むことが多くありました。

飲んだあとは車で寝て、早朝に仕事に出かけていました。

そんな私達を狙ってか、駐車場を出てすぐのところでパトカーが。

そして、私の車を止めます。

ポリス
ポリス

あの〜すみませんけど、これからどちらに?

なんて警察官から声をかけられ・・・

弥津
弥津

あ・・・あの・・・し、仕事です・・・。

と動揺しながら答える私。

私からお酒の匂い・・・雰囲気を感じた警察官は

ポリス
ポリス

あれ?ちょっとお酒飲まれました?

弥津
弥津

(やばい!)

え・・えぇ・・・だいぶお酒飲んでから時間は経ってますけど

シドロモドロに答えることしかできず。

ポリス
ポリス

ちょっとパトカーに乗ってもらっていいですか?検査させてください。

パトカーでアルコール検査を生まれて初めてする羽目になりました。


でも・・・

弥津
弥津

へへっ・・・(5時間は眠っているから)もう酒は醒めているはずだ。飲酒運転にはならないだろ。

という妙な自信があった私。

ストロー付きのビニール袋を膨らまし、警察官に手渡します。

すると、警察官・・・

ポリス
ポリス

あ〜、『ギリギリ』ですね〜

弥津
弥津

えぇ!?

ギリギリ!!!???

「飲酒運転に引っかかるはずがない」なんて自信満々でしたが、数値としては「酒気帯び運転ギリギリ」と聞いてかなり冷や汗かきましたね。

心優しい<br>ポリス
心優しい
ポリス

数値的にはギリギリセーフだけど、酔っていることと変わらないレベルだから、スポーツドリンクでもたくさん飲んでから帰るように。

と心優しい警察官は私にアドバイスをくれました。


若いからといって、アルコールの処理は5時間程度では無理ということを初めて知りました。

多額の罰金を支払うだけでなく、運転免許証にも影響を与えるところでした。


私のお酒に対する認識の甘さが出た出来事です。

酒気帯び・飲酒の基準と罰則

それでは、どれくらいの数値で違反になるのか、そして反則金はどれくらいなのかについて調べてみました。

まずは『酒気帯び運転』の基準について。

呼気1リットル中に0.15ミリグラム以上のアルコールが含まれているとアウト!!

引用:飲酒運転で捕まるとどうなる!? 「酒酔い運転」だと50万円の罰金、懲役刑の可能性が大!

私の場合は、この『呼気1リットル中に0.15ミリグラム以上』が0.12か0.13あたりだったのをおぼろげに記憶しています。

パトカーの後部座席で風船膨らませられた段階でパニクってますから、鮮明には覚えてないのですが・・・。

酔っているかどうかは関係ない。酔っていなくても違反だ。

「飲み会のあと、車の中で少し寝た。もう大丈夫と思って運転した」

そうして捕まる人がよくいる。

二日酔いも、0.15ミリグラムと出れば違反になる。

酒気帯び運転の罰則は「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」。実際の相場は、普通車で初犯だと罰金30万円で決まりのようだ。

引用:飲酒運転で捕まるとどうなる!? 「酒酔い運転」だと50万円の罰金、懲役刑の可能性が大!

このように、私のように『酔いが醒めている感覚』があったとしても、客観的に酒気帯び認定されればアウト!

初犯であれば30万円・・・。


でも、これも「はい、あなたの場合は50万円」ですなんて言われかねないので、大きな罰則があると解釈しておいた方がいいでしょう。


それでは、それを上回る『酒酔い運転』にはどんな基準や罰則があるのでしょうか。

酒に酔った状態(アルコールの影響により正常な運転ができないおそれがある状態をいう)」(道路交通法第117条の2第1項)

これが酒酔い運転の定義だ。呼気検査の結果は特に関係ない。

酒に酔った状態かどうかは「酒酔い・酒気帯び鑑識カード」を使って警察官がチェックする。

※たとえば「言語状況」について、「普通 大声 くどい しどろもどろ 悪口 雑言 泣声 しゃべれない 沈黙」のうち該当するものに○印をつけるようになっている。

引用:飲酒運転で捕まるとどうなる!? 「酒酔い運転」だと50万円の罰金、懲役刑の可能性が大!

こちらは『呼気1リットルあたり』のような結果に関係はなく、チェック項目にそって明らかに酔っている場合に酒酔いだと判断されるのだとか。

当然、罰金も大きい。


初犯で50万円となっていますが、これも警察判断でしょうから酒酔い運転『100万円』と覚えておいた方が良さそうです。

酒酔い運転の罰則は「5年以下の懲役又は100万円以下の罰金」だ。

実際の相場については、情報が少なくてよくは分からない。が、普通車の初犯で罰金50万円かと思われる。

引用:飲酒運転で捕まるとどうなる!? 「酒酔い運転」だと50万円の罰金、懲役刑の可能性が大!

参考にさせていただいたサイトはこちらです。

大変分かりやすく、そしてお酒を飲んだあとの運転の怖さが分かる記事なのでご覧になって下さい。

また、違反点数についてはこちらのサイトが分かりやすく掲載されていますのでどうぞ。

お酒が醒めるまで8時間以上はかかると考えよう

では、お酒が醒める目安として、どれくらいの時間が必要なのか。

肝機能によって個人差はありますが、大方の目安がこれです。

肝臓は時間当たり分解できるアルコールの量が決まっている。

日本酒2合なら7時間以上、ビール大ビン1本でも最低4時間は必要といわれている。 

ドライバーの飲酒規制が強化されている今、あるタクシー会社では、出勤時にアルコールの呼気検査をすると、日本酒の場合は8時間以上経過しないと反応が消えなかったという。

引用:肝臓の身になって解決するお酒の疑問。早く酔いを覚ますには? 二日酔いの脱却方法とは?

ビール大瓶(633ml)1本で最低でも4時間。

そして、日本酒の場合は量に関わらず、最低でも8時間はかかると覚えておきましょう。

一応言っておきますが、この時間経てばすぐOKってことではありませんよ。

あくまで『最低でも』っていう目安の時間です。


実際はもっと時間を空けないとアルコールは醒めません。


飲んだお酒とそれが醒めるまでの時間に関しては、実際は体重やアルコール量などで計算する難しい式があったりします。

でも、飲みながら計算なんてできないですよね。

それであれば、「アルコール度数5%程度のビールで換算」して考えるのが一番いい方法です。

適量のビール(500ml)1本のアルコールの消化時間

男性(68kg)で3時間かかる

女性(53kg)で4時間かかる

引用:お酒が体から抜けるまでの時間を知ってますか?「お酒の雑学」

アルコール度数高めのビールではなく、5%ほどの「普通のビール」で考えましょう。

ビール500mlではありますが、『最低でも』これくらいの時間はかかるんですよね。


また、飲んだ量が倍になれば、時間も倍になります。


例えば、生ビール中ジョッキがだいたい450〜500mlですから、3杯飲んだら男性なら3×3=9時間、女性なら4×3=12時間はお酒が醒めるまでかかるというわけです。

適量のアルコール量「20g」とは?

ご覧のように、飲み会で盛り上がっちゃうとつい飲んじゃう量でも、8時間から9時間は最低でもアルコールが醒めるまでに必要という事が分かります。


朝までに醒ましたいのであれば、夜9時にはお酒を飲むのを止めないといけないことになります。


翌朝にお酒を残さないことを考えれば、早い時間に飲み止めないといけませんね。

飲み過ぎた日は、朝から車を運転なんてできないんですよね。


では、適量とはどれくらいのなのでしょうか。

目安のアルコール量は「20g」です。

「アルコール20g」は以上の通りです。

これでも、翌朝に飲酒運転ではないと胸はって車に乗れるのは「8時間」空けてから。


夜遅くに帰宅して深酒なんてことだと、絶対朝も酔っていることになりますよね。


この適量を意識しつつ、覚めるまでの時間も頭にいれたいですね。

健康のことを考えれば、適量で「飲み足りる」ように自分をコントロールしないといけません。


酔っているか可視化したいときは、チェッカーを使用してみるといいでしょうね。

【酔っているかはチェッカーで確認を】

【まとめ】

いかがでしたか?

今回は「もしかして飲酒運転?お酒が醒めるまでの時間を知ろう」と題してお話させていただきました。


私の経験のように、自分で自覚のない飲酒運転未遂あるいは、酒気帯びだけは避けたいところですね。

【この記事の一言まとめ】

1滴でも飲むなら車で帰らない心構えが大切!

私と一緒に飲み過ぎ&肝臓機能の過信には注意していきましょう。


それでは!
以上、弥津でした。

【酔っているかはチェッカーで確認を】