食器が割れるのにはワケがある!不吉に感じた時の思考転換法

こんにちは。弥津です。

突然ですが、先日、盛大にボウル型のガラス食器を叩き落とし、粉々にしてしまいました。

その時、私としては不吉な感覚がしたのですが・・・実は、物が壊れることは悪い予兆ばかりではないようです。

幼い時から「不吉を予感させる」といえば、ドラマで食器を落として割るシーンを思い出す私。

大映ドラマの影響を受け過ぎと言われればそれまでだが、未だに何かを壊すと不吉さを感じる癖が治らない。


冒頭でお話したように、先日、大きなガラス食器が両手から逃げるように滑り落ち、見事に割ってしまった。

その時、私は例外なく不吉さを感じたのですが、それと同時に妙な『爽快感』も覚えたのです。


「何か良い予兆という意味合いはないのか・・・」

物を壊せば不吉さ以外なかった私が、懸命に見つけようとしたプラス思考。


これは実際に、調べてみるしかない。

食器が割れた時の理由と、プラスに思考転換する方法について考えることにしました。

食器が割れるのにどんな理由はあるのか

そもそも、食器が割れると不吉に感じる理由こそ何なのか。

そう言われると、私も明確にその理由を答えられないことに気付きました。


その「壊れる」という事が終わりを意味する、もの悲しさ。

また、割れた食器と自らを重ね合わせ、自分自身もこの食器のように壊れてしまうかもしれないと想像するから。


要するに、大した根拠が思いつかないのです。

それなら、そこまで絶望する必要もないと思った私。


ここからは、食器が割れることを深く考える必要がない理由を三点挙げていきたいと思います。

スピリチュアル的な意味

食器が割れた時、スピリチュアル的な観点からは「身代わり」、「注意喚起」という良い側面があると言われています。


災難が起こる前に身代わりとして食器が割れて、悪い運気を処理してくれているのです。

また、これから良くない事が起こる可能性があるので、注意するようにと示してくれています。


私が、食器を割った時に、妙な爽快感があったのも、もしかしたら淀んだ何かが解消されたからかもしれませんね。

ただの「物の寿命」

また、人に寿命があるように、物にも寿命があると言われています。

特に、運気の良し悪しの意味合いがあるという以前に、ただ単に「物の寿命」が来ただけなのかもしれません。


長年使っているものが、自然と割れた。

あるいは、私のように豪快に落として粉々になった。


このような場合は、長年の役目を果たし、寿命を全うしただけという考え方もあります。

集中力を欠いている

昔のドラマで時折登場する、不吉の前兆をしめす食器が割れるシーン。

そもそも、食器を割る主人公は、大概の場合はハッピーな状況ではありません。

何か大きな悩みを抱え、食器に集中していないのです。


洗っている、あるいは棚になおそうとしている食器の存在に上の空。

そんな状態では、しっかりと手に付かないのも当たり前でしょう。


私も、仕事やこれからの予定に関しての不安・・・心がここにあらずだった可能性がありますね。

そんな状態では、手に力が伝わりづらいと言えます。


割れた食器が何か不吉なものを呼んでくるという以前に、私の心が集中力を欠いているのかもしれません。

食器が割れて不吉に感じた時の思考転換法

それでも、食器が割れたら、精神的に不安定になってしまう場合。

どのように考えたら、マイナス思考を転換できるのでしょうか。


まずは、前述のように、食器が割れたことで、あなたの不安要素が解消されたと思うようにしましょう。

「身代わりになってくれたので、災難から逃れられた」

「これから注意して生活するように教えてくれた」

このように、食器が割れた段階で災難を回避できる可能性が高まったと解釈するのです。

また、物にも寿命があるという視点も持つように。

特に、長年使い続けた食器であれば、尚の事寿命が来ただけと考えられます。

「食器に寿命が来ただけ」

こう言い聞かせれば、不吉さを感じることさえ、無意味なことに思えるでしょう。

そして、最後に自分の現在の心の状態にも目を向けるように。

食器が割れて不吉に感じたら「自分の心が疲れている」と気付きましょう。


精神的に疲れているようでは、全てのパフォーマンスが低下します。

そのまま生活すると、多くのミスを誘発します。


そのミスこそが、『不幸』、『不運』の原因なのです。

まずは、疲れを解消することに徹しましょう。


いかがでしたか?

今回は、「食器が割れるのにはワケがある!不吉に感じた時の思考転換法」と題してお話させていただきました。


不吉と感じたら、良い理由に目を向ける。

そして、良い前触れだと思考が転換できたら、今後は何かを失っても、全て身代わり、注意喚起、寿命だと考えるように。



自分を追い込まないことが、生活を豊かにする秘訣と言えますね。


それでは。
以上、弥津でした。

【こちらの記事もおススメ】