ストレスフリーになりたい!心の疲れで悩む私が考える有効な対処法

こんにちは、社会福祉士ブロガー・弥津@yazusui)です。

ストレス知らずで仕事にバリバリ取り組めるようになりたい!・・・有効な対処法は何?

このように、ストレスが溜まる一方だけど対処の仕方が分からないという方、多いでしょう。

でも、大丈夫です!!

この記事で分かること

  • ストレスフリーになりたい!
  • 心の疲れで悩む私が考える有効な対処法
  • それでも効果がない場合は?
弥津
弥津

公私のストレス溜まりまくりで疲れ果てている社会人の方に向けて、同じくストレス過剰に悩み、回復を試みている私が解説します。

ストレスフリーになりたい

というわけで、今回は『ストレスフリーになりたい!心の疲れで悩む私が考える有効な対処法』について説明していきます。

継続しやすいストレス対処法をみつけよう!

弥津
弥津

ストレスから解放されたいにしても、簡単な対処法じゃないと継続しませんもんね。

ストレスフリーになりたい!

ストレスで調子が悪いんだけど、自分で治す方法ってないのかな?

お医者さんに行くのも何だかイヤだし・・・。

こんな思いを持っている方って多いんじゃないでしょうか?


社会人になるとストレスから逃れることって難しいですよね。

サラリーマンだろうが、フリーランスだろうが、仕事でかかるストレスは同じ。


それに、心休めるはずのプライベートも迫りくるローン返済や子供の将来への不安、近隣住民とのトラブル、その他さまざまな影響でストレスフリーに生きるのは困難。

弥津
弥津

私自身、仕事と家庭のストレスで心身がだいぶ崩れてしまっていますからね。

心療内科で治療を受けた経験があります。

その時の記事がこちらです。

たしかに薬の作用で一時的に体は楽になりますが、ストレスが積み重なる環境が改善されない限りはいたちごっこ状態なんですよね。

結果、ストレスに押しつぶされる状況は変わらないので、薬の量を増やしたり、なかなかやめられなかったりで体に良い影響はないのです。

弥津
弥津

それなら、自分でストレス対処法をみつけるしかない?

ストレスフリーになりたい!

今でもストレスとの闘いを続けている私なりに、有効なストレス対処法は何かを考えてみました。

心の疲れで悩む私が考える有効な対処法

社会人、そして家庭を持ってからストレス溜まる一方だった私。

そんな私を心療内科送りにした憎き『ストレス』からどのようにすればフリーになれるのか、3つのポイントに分けてご説明します。

  1. ストレス源から逃げる
  2. 感情を出力(アウトプット)する

①ストレス源から逃げる

迫りくるストレス量が半端ない場合は、解消が追い付かない可能性があります。

そのような場合は、立ち向かっても状況は悪化するだけ。

ストレス源となっている環境から逃げるのが一番の策です。

例えば、仕事内容や職場の人間関係がどうも合わないという悩みを抱えている方。

そのまま無理に続けていても自分のパフォーマンスの向上は難しいですよね。


「ここは自分のいる場所ではない」と割り切って転職を視野に入れるのもいいでしょう。

退職に勇気が出ないという方は、退職代行サービスに相談してみてください。


詳細は下記リンク記事で確認できます。

また、家庭の中もストレスだらけってケース、ありますよね。

私も家族との関係不良、非常識な近隣住民に対してのイライラをはじめとして多様なストレスにさらされる毎日。


そうかといって、家庭から逃げるわけにはいかないですよね。

このように、完全に逃げられないなら旅行を趣味にしてみてはどうでしょうか。


家庭を空けていいように事前準備は必要ですが、目的地を決めてその場を楽しむことに集中しましょう。


一泊が無理なら、日帰りでもOK。

現実逃避に集中できるように、出来ればスマホの電源を落としておきたいところです。

旅行に出かけて青い空を見上げる男性

②感情を出力(アウトプット)する

ストレスによって怒りや悲しみといった辛い感情がうちに溜まっていきます。

このような思いを無限に溜められる人はいません。

辛い感情は溜めずに、その都度出力(アウトプット)出来るツール・機会を作りましょう。

出力(アウトプット)とは、言い換えれば『感情を吐き出すこと』。


例えば、ノートや手帳、日記帳にその時々の怒り、悲しみを思いっきり書きなぐってみる。


また、私としては大きな声で感情を吐き出すのもオススメ。

自動車の中でひと気のない場所を選んで、怒り・悲しみを大声で叫ぶのも意外にすっきりするものです。


ただ注意点としては、SNSやブログで不満をぶちまけるのは控えること。

世間に広める方法をとるのではなく、自分の周辺で完結させられるようにしましょう。

③CBDオイルを試す

また、ストレス解消に効果があると言われる、『CBDオイル』を試してみるのはどうでしょうか?

私も一度使用してみましたが、より効果を感じるには含有率の高いものがおすすめ。


CBDは違法ではありませんので、ご心配なく。

詳しくは下記記事、私のレビューでご確認ください。

【まとめ】

いかがでしたか?

今回は『ストレスフリーになりたい!心の疲れで悩む私が考える有効な対処法』についてお話しさせていただきました。


公私ともに終わる事のない私とストレスとの闘い・・・。

私も色々と対処法を試行錯誤しておりますが、総じて結論は以下の通りですね。

【この記事の一言まとめ】

継続しやすいストレス対処法をみつけよう!

私としては、良質なCBDオイルなら試す価値ありです。

運動やストレス環境の改善など・・・無理をすると逆にストレスとなる可能性がありますから。

まずは、手軽に続けやすい習慣で。


私の場合、お酒にかかる費用をCBDオイルに当てられるように意識改善していきたいですね。

みなさんもストレスフリーを目指して取り組んでみてください。


それでは。
以上、弥津でした。